FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
学習スタイル
僕は社労士の試験勉強は独学です。

基本的な学習サイクルは、
①テキストでインプット
②問題集でアウトプット
で一つの単元を修了し、うろ覚えのまま次の単元に進みます。

1回転目は細かい暗記より全体の把握・理解に努めるほうが近道だと社労士受験生の学習方法を記したブログなどにも記載されていたのでそれを実践しています。

この辺の学習スタイルは去年の僕の診断士1次試験の経営法務・中小企業施策の学習スタイルとほぼ同じなのでなじみがあります。

診断士1次対策のときは暗記カードなるものは市販されていなかったので、自分で作る必要がありました。

僕の場合は、①自作の暗記カード、②メモリボ、③PCから携帯電話に覚えたい内容をメールして、携帯電話で暗記、の3つの方法を試して、結局③の方法を気に入っていました。

場所をわきまえず携帯電話を眺めるのは、いまや当たり前の時代なので、周囲の目も気にならなかったことも気に入っていた理由の一つであります。

しかし、社労士受験対策書籍においてLEC出版から切り取り式の暗記カードが市販されているので、今回は市販の暗記カードを活用しています。

学習を終えた単元を後追いで暗記カードで知識を上塗りしていくということをしています。

今朝、通勤電車の中で雇用保険について暗記カードで復習していたのですが、まだ知識が整理されていなくてどうしても気になったことがありました。

会社に到着してから、ネットでハローワークのサイトへアクセスして雇用保険の失業等の給付に関する手続きのページで確認したのですが、僕の席の後ろを通りかかった人たちにその姿を見られてしまいました。
しかも、チラっとみて声をかけることなくそのまま行ってしまったので、その人はきっとこう思ったでしょう。

「ああ、こいつ会社やめるつもりだな・・・・」




スポンサーサイト
新しい取り組み
2次試験に合格してから、今年の取り組みを色々考えてきました。

その結果、社労士受験に挑戦することにしました。

本試験まであまり期間がなく、
独学で、受験仲間もいないので苦しい毎日になりそうですが、頑張っていきたいと思います。

診断士とダブルライセンスで社労士に挑戦される方がいらっしゃいましたら、
ともに頑張りましょう!