FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
Pocketware
僕が使っている作業効率アップに便利なツールを紹介してみます。

第四弾は『Pocketware』というソフトです。

キーボードのショートカットキーを多用される方向けのソフトです。
よく使うアプリ、フォルダ、ファイル等を登録しておけば、
簡単にショートカットキーで呼び出せます。

ランチャを起動するためのホットキーを登録する必要があるのですが、僕の場合、一番使わない『無変換』キーを登録しています。

例えば、僕の環境だと、『無変換』→『w』→『Enter』とするだけでWordが起動します。
(補完機能があるので、wをタイプするだけでwordが呼び出される)

作者のページから、スキン等も落とせますので、カエルの絵柄のカレンダーをスキンに割り当てておくと、ちょっとカレンダーを見たいときに『無変換』キーで手軽にみることができます

Pocketware
スポンサーサイト
freemind
僕が使っている作業効率アップに便利なツールを紹介してみます。

第三弾は『freemind』というソフトです。

たぶん知っている方も多いでしょう。
マインドマップを作成できるフリーソフトです。

まだまだ改善余地はありそうですが、フリーソフトの中では一番使いやすいので僕はこのソフトを使っています。ダウンロードも下記のリンクをたどればすぐ見つかると思います。

freemind紹介サイト
SubVersion
僕が使っている作業効率アップに便利なツールを紹介してみます。

第二弾は『SubVersion』というソフトです。

このソフトはソフトウェア開発においてソースコードバージョン管理によく用いられている無料ソフトです。
(お金のある開発チームは高いバージョン管理システムを導入していると思いますが)

ノートPCとデスクトップPCのように2台のPCを使う場合、
ファイルの同期方法っていろいろあると思いますが、
僕はSubVersionとTortoiseSVNというソフトを併せてファイル同期に使っています。
(元々はバージョン管理に使っていましたが、ファイル同期ツールとして流用しています)

デスクトップをサーバー兼クライアント、ノートPCをクライアントとして使用しています。
使い方は、ちょっと慣れるまでコツがいるかもしれませんが、慣れると重宝しますよ。


SubVersionサイト

TortoiseSVNサイト

SubVersion紹介サイト

TortoiseSVN紹介サイト



Synergy
僕が使っている作業効率アップに便利なツールを紹介してみます。

第一弾は『Synergy』というソフトです。

ノートPCとデスクトップPCのように2台のPCを使う場合、
マウスとキーボードの使い分けが面倒くさいと感じますよね。

このソフトは、ソフトウェア上でマウスとキーボードを共有するソフトです。
リモートソフトのようにモニタは共有しませんし、リモートソフトのように重くないです。

本家サイト

紹介コラム

その他にも紹介や導入方法を書いたブログなどがあると思うので、
Googleなどで調べてみてください。