FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
基礎答練②経営情報
結果は88点でした。

今回の答練のテーマも前回と一緒です。
・タイムマネジメント
・問題文・選択肢文のキーワードを見落として意味を勘違いしないこと
・計算ミスをしないこと
・自己採点の点数と結果を一致させること

上記の課題を克服することが試験のテーマとして、
目標点数は80点においていました。
ヒューマンエラーが2問発生しました。

試験中に○か×かわからない選択肢には△をつけるようにしています。
前回の基礎答練までは間違えた問題のみ解析の対象にしていましたが、
今回からは正解した問題も含めて△をつけた箇所と○×を間違えた箇所について解析するようにしようと思います。

①記憶にないがテキストに記載されていた
②うろ覚え
③覚えていたが、ちゃんと理解できていないために対応できなかった
④覚えた内容が間違っていた
⑤記憶になく、テキストにも記載がない
⑥知識はあったが選択肢を読んで結びつかなかった
⑦問題文のキーワードの見落とし
⑧問題文に解釈に悩み間違った判断

①⇒4つ
②⇒3つ
③⇒3つ
④⇒1つ
⑤⇒2つ
⑥⇒1つ
⑦⇒2つ★(ヒューマンエラー)
⑧⇒1つ

一つ課題が生まれました。
それは、中途半端な学習によりあやふやな知識を抱えたまま
試験に臨むと間違えるということです。
具体的には基礎答練前にやったスピード問題集の解説を読んだとき、
「へー」と思って知識の補充を行ったのですが、
基礎答練では素直に回答すれば正解できたはずなのに、
あやふやな知識に引っ張られて、誤った選択肢を選んでしまうという
ものです。

対策としては、知識の補充を行ったところという意味を持たせた色の付箋紙を張っておき、定着するまではこまめに読み返すことにしました。

振り返ると経営情報だけでなく、運営管理とか企業経営理論でも今後同じ過ちをおかしそうな予感がします。

今日の学習時間
運営管理 40分
財務会計 30分
2次対策 80分

今月の累積学習時間 86時間

どうやら明日で2月が終わるみたいです。
100時間達成が困難になりました。

スポンサーサイト
おわった
以前、話していた職場課題をまとめる件ですが、
いまようやく終わりました。

使った時間も大きかったですが、学んだこともあったので
よしとします。
でも、たぶん診断士になってから活かされそうな経験であり、
試験対策上はあまり意味なさそうです。

強いて言うなら、組織論や人的資源あたりには強くなれた気がしています。
もし本試験で出題されたにも関わらず、わからないという事態が発生したら、その時は試験会場の机をひっくり返しますよ(゚д゚ )

2次対策
最近、2次対策をはじめるようになって、
私はもちろんのこと、受験仲間も大変苦労しているようです。
問題文から題意を読み取るのに一苦労・・
与件文にちりばめられた解答のヒントを見つけるにも一苦労・・
とてもじゃないけど、経営戦略とか考えられるレベルに達していないです。
でも、今日も講義の後にM先生や受験仲間達から、
沢山のことを教わって、2次試験やるき満々で、
プレ事例演習③に取り組みました。

とりあえず模範解答と照らし合わせた結果は、
撃沈でした(´・ω・`)

本日の学習時間
経営情報(講義)300分
2次対策 80分

今月の累積学習時間 63時間

今月残り10日・・平均3.7時間やらないと
100時間は厳しそうです・・(´・ω・`)




深夜のファミレス
今日もTAC自習室&深夜のファミレスで勉強してきました。

深夜のガストは、今日も人生劇場が繰り広げられておりました。

右隣は、カップルが別れ話してました。
テーマは、「なぜあの時、(男が)電話にでなかったか?」です。

左隣は、男3人組が熱い議論をしてました。
テーマは、「阪神の金本を何番打者にするべきか?」です。

そして、真ん中で私はひたすら運営管理の復習をしてました。
テーマは、「運営管理 H17年過去問」です。


今日の学習時間
経営情報(テキスト)165分
運営管理(復習)340分

今月の累積学習時間
58時間



過去の反省と新しい勉強法の取り組み②
先日、勉強方法の見直しについて書きました。
今日は続きを書きます。
勉強方法を論じる前に確認しておかなければいけないことがあります。
それは、勉強時間です。
本日までの各教科の学習時間は、
企業経営理論 85時間
財務会計   88時間
運営管理  100時間
経営情報   13時間
です。(その他、中小企業政策や2次対策がありますが)

これまでに最も力を注いだのは運営管理でした。
しかしながら、運営管理は、基礎答練においても、
過去問においても、いまだに納得のいくアウトプットが
出せていません。点数に結びつかないのです。
やはり効率の悪い学習をしていたようです。

では、運営管理でどのような勉強方法をとったかというと、
文字情報を暗記ノートに書き込み、ひたすら覚えこんだ企業経営理論から一転して、PCを活用し、Microsoft Visioでフローを書くという
スタイルにしました。

ここでの目的は、
・復習は、このファイルだけでできるようにする
・流れをつかみ、暗記よりも理解に重点を置く
でした。

このやり方でも、やっぱり講義が進むにつれて、
自分の理解をまとめているつもりが、
テキストを書き写しているだけの作業になってしまっていました。
しかも、パソコンで書く以上は、手書きより体裁を気にするように
なってしまい、時間もかなり浪費しています。
しかも、曲がりなりにも企業経営理論で実施していた暗記作業の時間を
減らしたために知識の定着化があまりできませんでした。

以下、まとめに関する問題点を列挙します。
×覚えることが目的なのにノートを作ることが目的になりつつある
×長時間かけてノートを作っていると徐々にテキストを写すだけに
 なっていき、自分の頭で考えることをストップしてしまう。
×PCに打ち込み完成すると満足してしまい、
 まとめたファイルを開いて見ようとしない
×PCだと自宅でないと勉強するのが難しい(私はファミレス派)
○追加の情報があったとき、後で修正するのが楽

ワードで文章べースでまとめれば、また感想も違っていたでしょうが、
PCでやるのはもう懲りました。

実際、運営管理が終わってから3週間が経とうとしてますが、
過去問をやってみても、見たのは覚えているがなんだっけ?って
ことが多いです。

しかしながら、まとめ以外の観点では、
・講義⇒まとめ⇒スピード問題集のサイクルを必ず講義のあった週に
 行う。
・マーカー、付箋紙のルールを形式知化しておく
・間違えた問題の分析ルールを設ける
というやり方を新規に設けることにより
一定の手ごたえもつかんでいます。

ということで、再び勉強方法を見直すことにし、
現在の勉強方法にたどり着くことになりました。

つづく

注意)
別に究極の勉強方法に行き着いたという成功談を書いているわけではありません。
自分自身が過去を振り返り、整理することによって自分にあった勉強方法を模索しているつもりです。

本日の学習時間 
企業経営理論 60分
財務会計 90分
運営管理 50分

今月の累積学習時間 48時間







お昼休み
ブログを見ていると、
たまにお昼休みに財務会計の練習をやっている方を見かけます。
30分やったとして、20日あったら
10時間稼げるんですね。

財務会計の勉強したいから、
今日から昼は別行動させてくださいって
上司や先輩に言いたいけど言い出せずに数週間が過ぎてしまってます。
(一緒にお昼食べるのがイヤなわけではないです)

今日の学習時間
企業経営理論 40分
財務会計 70分

今月の累積楽手時間 44時間
受験後の楽しみ
昨日rivertさんがドイツのお土産にワインを持ってきてくれました。
なんでもフランケンっていう名前の変わった形のビンに入った白モノです。(写真)

すばらしいって思ったのは、rivertさんが、
「このワイン、受験が終わったらみんなで飲みましょうよ」って
言ってくれたこと。

こういうのってなんかモチベーションあがりますよね。
なんだか頑張ろう!って思えます。

こんな粋なハカライしてくれるなんて、
さすがみんなのモチベーションリーダーですね。
フランケンがおいしいお酒になるように
なんとしても合格しなくては!

本日の学習時間
企業経営理論 240分
財務会計   300分

今月の累積学習時間 43時間

P1000002.jpg

基礎答練①経営情報
結果は88点でした。

今回の答練のテーマも前回と一緒です。
・タイムマネジメント
・問題文・選択肢文のキーワードを見落として意味を勘違いしないこと
・計算ミスをしないこと
・自己採点の点数と結果を一致させること

上記の課題を克服することが試験のテーマとして、
目標点数は80点においていました。
一応、設定したテーマは達成できたかなと思います。

試験中に○か×かわからない選択肢には△をつけるようにしています。
前回の基礎答練までは間違えた問題のみ解析の対象にしていましたが、
今回からは正解した問題も含めて△をつけた箇所と○×を間違えた箇所について解析するようにしようと思います。

①記憶にないがテキストに記載されていた
②うろ覚え
③覚えていたが、ちゃんと理解できていないために対応できなかった
④覚えた内容が間違っていた
⑤記憶になく、テキストにも記載がない

①⇒3つ
②⇒5つ
③⇒5つ
④⇒1つ
⑤⇒1つ

ヒューマンエラーによる間違いがなかったことは大きな収穫でした。





一週間
ほんと疲れました。
勉強もあんまりできていません・・
家に帰ってきても、電車の中でも、ファミレスにいっても、
睡魔が襲ってきます。

体にたまった疲労を解消するために
昨日の深夜に岩盤浴にいってきました。
ほんと気持ちよかった。

今日は昼まで思いっきりねて、そのあと
2時間ほどボーっとしてから、自習室に向かい、
平成17年の企業経営理論の過去問をやりました。

結果は146点
楽観も悲観もしない点数です。
第一問のプロダクトインテグリティの問題をみて、
知らないキーワードだったのですが、
選択肢の内容から、間違えて運営管理の過去問もってきたかとおもいました。
復習は未完です。
前回、勉強方法の見直しを志し、過去の勉強方法を振り返ろうと
自分の中で整理するつもりで記事を書いていたのですが、
間があいちゃったな・・

今日の学習時間
企業経営理論(過去問)90分
経営情報(問題集)100分
2次対策(問題集)40分

今月の累積学習時間 27時間


過去の反省と新しい勉強法の取り組み①
私はもともとこれといった勉強方法を確立していなかったので、
試行錯誤しながらの診断士受験勉強のスタートでした。

したがって、勉強方法も「企業経営理論」→「財務会計」→「運営管理」と少しずつ変化していっています。

企業経営理論のときは、サブノートは作らず、B6サイズのノートに
Q&A形式でポイントを書いておき、主に電車でそれを暗記するという方法でした。この方法は最初のうちは効果的なように思えました。
しかしながら、このやり方になれていくうちに欠点も見えてきました。

・覚えることが目的なのにノートを作ることが目的になりつつある
・長時間かけてノートを作っていると徐々にテキストを写すだけになっていき、自分の頭で考えることをストップしてしまう。
・講義中理解したつもりでも、その後暗記作業に没頭していると論点のの流れを見失ってしまう。
・暗記ノートに間違った情報を書いてしまうと、その後誤った知識が正されることがない(問題集や答練しかストッパーになりえない)

企業経営理論において、経営戦略を学習しているうちは上記の方法でうまく回っていたのですが、組織論→マーケティングと進むうちに欠点のほうが大きくなってきました。これが私がマーケティングを苦手とする理由の一つだと思います。

運営管理の開始時は、上記のような気づきはなく、
課題は別にあると考え、違ったやり方で運営管理に臨みました。
(財務会計の時点でも当然気づきはありませんでした)

続く

今日の学習時間
経営情報(講義)280分
今月の累積学習時間 16時間



2/2の記録
労働組合の業務の一つとして、職場の課題を吸い上げて
会社幹部と意見交換の場を持ち、
課題共有および解決方法の模索を図るというイベントがあります。

昨日から私は上記の業務をやることになりました。
はっきりいって通常業務でヒイヒイ言っているのにやっていけるかどうか不安だし、学習時間も更に制約されることになりそうです。

まあネガティブに考えてもしょうがないので、
とりあえずプラス思考で頑張ります。

これまで学習してきた企業経営理論や運営管理の知識を活用できる場であり、課題抽出と解決策の提案という2次試験に求められそうなスキルを磨く絶好の機会と無理矢理考えることにします。

今日は職場の不満のヒアリングを開始しました。
職場意見をうまくグルーピングするための切り口として、
企業経営理論(特に組織論、人的資源管理)や運営管理的な視点が必要だと思いました。
そこで明日から企業経営理論と運営管理の過去問にトライし復習することで知識の定着化を図りたいと思います。

その他の目標として、
・課題抽出のフレームワークを一つ持つこと
・知識と事例の紐付け
を頑張ります。

まあ、なんだかんだ言ってますが、結構楽しんでます(・∀・)

今日の学習時間
財務会計(問題集)60分
今月の累積学習時間 1時間