FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小診断士試験までの振り返り(自己管理1)

勉強開始から直前期まで、僕が自己管理をする目的は、
①モチベーションの維持
②1次試験までの時間配分
③時間効率
でした。

①については、
中小診断士試験までの振り返り(モチベーション1~3)で書いた通りです。

②については、
 ・1次試験までの総学習時間のPDCA
 ・各教科ごと時間のPDCA
を重視しました。

総学習時間の計画値は、TACの受講説明会で1000時間と聞いていたので、
1次試験までの総学習時間を1000時間を目標に設定しました。
(実は1次試験に700時間、2次試験に300時間が目安だったそうですが)
そこから、月単位・週単位くらいに計画時間をブレークダウンし、
日々の学習時間にあてていました。

僕の場合、土日は休みでしたが平日はほぼ23時以降の帰宅だったため、
土日でカバーできそうにない場合は、帰り道ファミレスに寄って1~3時間程度
の学習をしました。

総学習時間の管理については、日々の学習時間の記録をExcelに記録し、
グラフ化することで視覚的かつ定量的に自分の学習時間を把握しました。
もちろん、グラフを眺めることでモチベーション向上にも役立ったと感じていま
す。

③については、
基本的にはTACのカリキュラムに沿ってやっただけです。
 1.予習:軽くテキストを一読(毎回はできなかった)
 2.講義
 3.講義の内容についてマインドマップもどきを作成して知識を整理
 4.スピード問題集を基礎答練までに1~2回(間違えた問題は2~3回)
 5.基礎答練で間違えた問題の原因分析
 -------------こんな感じ---------
  >①テキストに載っているけど未知の知識
  >②うろ覚え
  >③間違えて覚えてしまっていた
  >④理解を要するが理解不足

  >①=9個
  >②=8個
  >③=4個
  >④=1個
 ---------------------------------
 原因分析の結果をいまいち使いこなせた感はなかったのですが、
 2つだけいいことがありました。
  ・勉強量の不足を認識できたこと
  ・うっかりミスを定量的に把握できたこと
 #ちなみに基礎答練は自分が理解できているなと感じたときは上位10%、
 #そうでもないときは、70点くらいを目標にやってました。

 上記の1~5のループを6月まで繰り返すことで精一杯でした。

その他:
僕は、経済学と経営法務は、渋谷・新宿へ遠征に行きました。
振り替え受講が可能な大手受験機関に通っている方は、
担当の先生が合わないと感じたら、他の校舎で受講されるのも
いいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
中小企業診断士に興味がある者です。
googleで見かけて覗いてみました。
時間的にタイトだと勉強計画も難しいのですね・・。

私の住んでいるところは地方なので、講義に行きたくても無い環境です。
難しいですね・・( ┰_┰)
2008/01/23(水) 21:28:11 | URL | takataka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。