FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小診断士試験までの振り返り(1次試験ノウハウ1)
ノウハウというほどのものでもないですが、
僕はこうやってました的なことを書いてみます。

これらは最初から狙って取り組んだことではないです。
学習を通して試行錯誤した末に固まった僕の学習スタイルです。

ブログに書く目的は、
 ・僕自身が次の資格に挑戦することになった場合、このスタイルを起点として
  さらに学習スタイルを進化させるための道しるべとすること
 ・勉強方法がわからない初学者に学習スタイルを確立する上での参考にしても
らうこと
です。

だから、これまで漫然とやってた方は、気づきのきっかけとしてくれればいいし、
既に自分のやり方を持っている方は、「ふーん」と思ってくれればいいし、
読み飛ばしてくれてもいいです。

①テキスト復習の取り組み方
僕は、図にしないと頭に入りにくいタイプだったので、
なるべく図を活用しました。

具体的には、テキストの内容をだいたい章ごとにマインドマップもどきを作成し
ました。ただし凝りだすとキリがないので、すべての学習範囲に対してではなく、
テキストを読んでいまいちピンとこなかった箇所や、情報量が多すぎて頭が整理
できなかった箇所に限ります。

基本的には章のテーマを中心に据えて、テキストの見出しを線で結んでいく方法
をとるわけですが、慣れてくるとテキストの構成のここは良いとかここは悪いと
かがなんとなくわかるようになってきました。

一度書いた図をキチンと保存して、繰り返し活用するということはあまりしませ
んでした。理由は、最初から完璧主義になって時間をかけるより、最初は多少間
違ってても、ざっくりしたものを書いておき、2回目、3回目に書くときに精度
を上げていけばよいと考えたからです。(これが良かったかどうかはわかりませ
んが)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。