FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無謀な挑戦
fujisan1

今日は会社の帰り道に蕎麦が腹いっぱい食べたくなったので、
会社の近くで蕎麦を食べてきました。

『富士山盛り』というらしいです。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、5~6人前ありそうな感じです

値段はもりそばで580円、天ざるで900円とリーズナブルです。

最初は意気揚々と食べていたのですが、1/3ほど食べたところで苦しくなり、半分~2/3あたりで、ハシが止まってしまい、最後の1/3では一口食べるごとに胃がミシミシいってしました。

テレビ番組の大食い選手権で挑戦者のハシが止まる気持ちがよくわかりました。

あと0.5人前くらいのところまで食べたところで蕎麦つゆがなくなったので、「すみませーん、そばつゆのおかわりもらえませんか?」と店員に注文したのですが、「そばつゆの追加は200円になります」というそっけない回答をされてしまい、「ああ、すみません、じゃあいいです」ということで、味のない蕎麦をお茶で流し込みました。(ほとんど罰ゲームです)

そして無事完食(無事じゃなかったけど)
fujisan2


味のほうですが、最初はおいしかったのですが、後半はただ苦しかっただけで、うまかったなんて感覚は一切なしです。終わりよければ全てヨシの反対です。

帰り道、満員電車の中で胃の中の蕎麦を全部ブチまげないか心配でしたが、なんとか無事に帰ることができました。

帰宅して、いま改めて思い返すとなんでいきなりこんな馬鹿なことに挑戦したのか意味不明なのですが、妙な達成感だけは得られました。

とりあえず次は普通盛りにします

みなさんも食べすぎにはご注意を・・・ああ、苦しい・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。