FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星野監督
ずいぶんと日がたってしまって、いまさら感がありますが、
北京オリンピックの野球で日本がメダルを逃しました。

メダルを逃したことも残念ですが、僕にとっては星野監督に対する激しいバッシングです。
ネットもマスコミも、「星野は人間のクズだ」といわんばかりのひどい書きっぷりです。

2003年の阪神優勝の頃のあの大絶賛ぶりがウソみたいです。

なんていうか、最近世の中ものすごく攻撃的になってきたような気がします。
(たぶんネットが普及したからそう感じるだけかもしれませんが)

僕は個人的に調整型のリーダーよりも、強いリーダーに憧れます。
例え失敗しても、責任を受け止めて、また再チャレンジしてほしいなと思います。

ちなみに星野ジャパンが日本全国の期待を一手に背負っている最中にアマゾンで「星野流」という星野監督のリーダーシップ論が書かれた本を購入したのですが、自宅に届いたのは星野ジャパンがメダルを逃した翌日でした。

いま、日本全国が星野バッシングで盛り上がるなか、電車の中で「星野流」を堂々と広げて毎日読んでいます。

「星野流」面白いし勉強になりますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。