FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷える30代
どこの会社でも同じだと思いますが、うちの会社にも迷える30代が大勢います。

新入社員のときにはあまり感じなかった同期社員との実力差を感じ始めています。

また新卒で入った会社というのは、必ずしもその仕事を一生の仕事にしたいという決意のもとに入社したのではなく、たまたま理系だったから、たまたま工学部だったから、たまたま学校推薦枠があったから、というように結構適当な動機で入社する人が大勢います。

不幸にして、今の仕事が自分に向いていないと30歳を過ぎて気づいてしまった人は、自分の今後の人生についておおいに悩むわけです。

会社とプライベートをキッチリわけて趣味に生きがいを見出す人、違う方向への転進を考える人、迷い方は様々ですが、今日は同期社員から違う方向への転進について悩んでいるといった内容の相談を受けました。

悩み始めて、まだ日も浅いので、自分が今の仕事を好きなのかどうかについては結論は出ていないようでした。ただ、この数年間成長を感じられないそうです。

彼の悩みが一時のものなのか、今後も同じ悩みを抱えていくのかはわかりませんが、30代前半の今の時期は、みんな自分のキャリアビジョンについて悩みは尽きないですね。

中小企業診断士という資格は、1次試験で幅広い知識を学び、2次試験で深い思考能力を養うにはうってつけの試験だと思います。

そういう意味では、診断士という仕事をやりたい、やりたくないに関わらず、中小企業診断士という資格に挑戦することは、悩める30代が一度自分を見つめなおすには良いきっかけだと思います。

受験生に30代の受講生が多い理由もこういった部分も少しは関係しているのでしょうかね。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
20代は突っ走っている内に終わってしまうし、
30代頃から、単なる担当者レベルではなく、
マネジメントの能力も求められてくるケースも
多いですからね。診断士受講生のボリューム
ゾーンはこのあたりになるのでしょうね。

機会があったら、私の相談にも乗ってくださいね。
同年代の同僚や友達がいないので相談相手が
いませんw
2008/11/19(水) 17:36:27 | URL | ねばねば2.0@迷える30代 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。