FC2ブログ
企業内診断士を経て、とうとう8月1日に独立します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【備忘録】Ext2、Ext3形式のデータをWindowsから読み出す方法
ネットワークハードディスクを購入しました。


4~5年前に買ったBUFFALOのやつが壊れたので、新たに買い直しました。

LS-CH1.0TL

壊れたHDDにあるデータを救出しようと思ったのですが、フォーマット形式がWindows対応(FAT32、NTFS)ではなく、
Linux対応のExt3という形式だったので、Windowsパソコンからは読み出せません。

データ救出には2つの機能が必要です。
・Ext3形式でフォーマットされたHDDを読み出す機能
・日本語のファイル名(文字コードutf8)を読み出す機能

少し調べたところ、データ救出をするためにLinuxマシンを用意してデータ救出している情報がほとんどだったのですが、さらに調べた結果、こちらのサイトを参考になんとか読み出すことができました。

使用ツールは、Ext2Fdsという、
Windowsから、LinuxのExt2、Ext3形式でフォーマットされたハードディスクを読み出すツールです。

最初、デスクトップPCからだと、日本語のファイル名が文字化けしてしまって諦めかけていたのですが、ノートPCにこのツールをインストールして試したところうまく行きました!

ということで、忘れないように備忘録として残しておきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/31(日) 16:50:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。